• 本

赤江瀑の世界 花の呪縛を修羅と舞い

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-309-02895-8
4-309-02895-0
税込価格 2,860円
頁数・縦 254P 21cm

商品内容

要旨

「獣林寺妖変」「禽獣の門」「花夜叉殺し」「オイディプスの刃」…数多の伝説的な名品を生んだ蟲惑の鬼才、復活。凄絶な情念と、絢爛たる魔性の美学。単行本未収録小説・エッセイ・詩、作品ガイドなどを収録し、赤江魔界へといざなう決定版読本。

目次

1 赤江瀑傑作選(小説 花曝れ首 人形=辻村寿三郎(写真=高木素生)
小説 花帰りマックラ村
小説 歌のわかれ イラスト=佳嶋 ほか)
2 赤江瀑の蟲惑(畏怖と感謝と(恩田陸)
赤江瀑に導かれて(近藤史恵)
綺羅の海峡と青の本(山尾悠子) ほか)
3 赤江瀑迷宮(論考 俗世から幻想領へ―赤江瀑作品の受容史(千街晶之)
論考 妖美の一季節―赤江瀑と中井英夫(東雅夫)
作品ガイド 赤江瀑への十五の扉 ほか)

おすすめコメント

『オイディプスの刃』『獣林寺妖変』『海峡』など数々の傑作で我々を蠱惑する鬼才・赤江瀑。単行本未収録小説、長谷川敬名義の詩、作品ガイドなどを収録し、その全貌に迫る。