• 本

サピエンス前戯 長編小説集

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-309-02908-5
4-309-02908-6
税込価格 2,640円
頁数・縦 330P 20cm

商品内容

要旨

身長、寿命、インターネット、XVideos―21世紀、ピークに達したかに見える人間の能力と文化。だが、それはまだ前戯にすぎなかった。画期的人類史観を打ち立てる表題作はじめ長編3編を1冊に収録。

出版社・メーカーコメント

身長、寿命、インターネット、XVideos 21世紀、ピークに達した人間の能力と文化。だが、それはまだ人類史にとって前戯にすぎなかった。壮大なシンギュラリティSF含む長編3編。

著者紹介

木下 古栗 (キノシタ フルクリ)  
1981年生まれ。著書に『ポジティヴシンキングの末裔』(早川書房)、『グローバライズ』(河出書房新社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)