• 本

プリンセス・ダイアリー 永遠のプリンセス篇

出版社名 河出書房新社
出版年月 2010年7月
ISBNコード 978-4-309-20544-1
4-309-20544-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 397P 19cm
シリーズ名 プリンセス・ダイアリー

商品内容

要旨

ミアもついに高校卒業の時期をむかえ、大学進学か、ジェノヴィアへ行くか、はたまた小説家になる夢も捨てきれず、悩みまくりの日々。そして、マイケルが帰ってきた。ミアの心は揺れ動きます…高校生活最大のイベント、プロムの夜にロストヴァージン!?お騒がせラブコメディ、涙と笑いで感動の大団円。

出版社
商品紹介

高校生活よ、さようなら。いきなりプリンセスになってしまったミア、最後の旅立ち。ロマンチック・ラブ・コメディ最終巻。

おすすめコメント

とうとうミアは高校生活にさようなら。大学へ進学するべきか、それともプリンセスとして邁進するか、夢の小説家になるべきか!? マイケルとの恋のゆくえはわからないし、最後までドキドキの最終巻!

著者紹介

キャボット,メグ (キャボット,メグ)   Cabot,Meg
作家。パトリシア・キャボットの名前で歴史ロマンス小説を書いたり、イラストレーターとしても活躍している。世界中で大ヒットした『プリンセス・ダイアリー』シリーズをはじめ『アメリカン・ガール』『メディエータ』シリーズなど多くの読者を魅了する作品を次々に発表。一躍ヤングアダルト小説の人気作家となる
代田 亜香子 (ダイタ アカコ)  
翻訳家。立教大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)