• 本

時は老いをいそぐ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-309-20586-1
4-309-20586-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 218P 20cm

商品内容

要旨

東欧の元諜報部員、国連平和維持軍の被曝した兵士、ハンガリー動乱で対峙した二人の将軍、古びた建物を駆け抜ける不思議な風の歌…。ベルリンの壁崩壊以後、黄昏ゆくヨーロッパをさすらう記憶の物語。

出版社
商品紹介

元諜報部員や将軍たち、被爆した国連軍兵士など、ベルリンの壁崩壊後、黄昏ゆくヨーロッパを生きる人々を静謐な筆致で描いた短編集。

著者紹介

タブッキ,アントニオ (タブッキ,アントニオ)   Tabucchi,Antonio
1943年イタリア・ピサ生まれ。イタリア語・ポルトガル語で小説や戯曲を執筆する現代イタリアを代表する作家。75年長篇『イタリア広場』でデビュー。おもな小説に『供述によるとペレイラは…』(94、ヴィアレッジョ賞受賞)など
和田 忠彦 (ワダ タダヒコ)  
1952年生まれ。東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授。同大学副学長。専攻はイタリア近現代文学・文化芸術論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)