• 本

新生

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-309-20592-2
4-309-20592-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 229P 20cm

商品内容

要旨

あえかなる君、ベアトリーチェよ―『神曲』のダンテ、若き日の心の自伝。

出版社
商品紹介

『神曲』の大詩人ダンテが自ら編んだ若き日の詩文集にして、文学史上に輝く名著。永遠の女性ベアトリーチェが新訳で生まれ変わる。

著者紹介

アリギエーリ,ダンテ (アリギエーリ,ダンテ)   Alighieri,Dante
1265年、トスカーナ地方フィレンツェ生まれ。イタリア文学史上最大の詩人。1292年頃、清新体派を代表する抒情詩文集『新生』を編む。その後、政治活動に深くかかわるが、1302年、政変に巻き込まれフィレンツェより永久追放され、放浪の生活となる。以後、生涯にわたり故郷に戻ることはなかった。その間に、地獄篇・煉獄篇・天国篇の三部からなる壮大な叙事詩『神曲』を完成。最晩年はラヴェンナで平和のうちに送り、1321年、五十六歳で死去
平川 祐弘 (ヒラカワ スケヒロ)  
1931年、東京生まれ。東京大学名誉教授(比較文学比較文化)。『東の橘西のオレンジ』でサントリー学芸賞、『ラフカディオ・ハーン』で和辻哲郎文化賞、『アーサー・ウェイリー』で日本エッセイスト・クラブ賞、マンゾーニ『いいなづけ』の翻訳で読売文学賞・日本翻訳出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)