• 本

バニヤンの木陰で

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-309-20647-9
4-309-20647-6
税込価格 2,808円
頁数・縦 409P 20cm

商品内容

要旨

カンボジア大虐殺を引き起こしたクメール・ルージュ(ポル・ポト派)の狂気と残虐を生き抜いた少女の自伝的小説。

出版社
商品紹介

クメール・ルージュ下のカンボジアの惨状を7歳の少女の視点で描いた自伝的小説。破壊と虐殺の嵐の中で少女を救ったものは──。

著者紹介

ラトナー,ヴァディ (ラトナー,ヴァディ)   Ratner,Vaddey
1970年、カンボジアのプノンペンに生まれる。シソワット王の末裔。1975年から1979年にかけて、クメール・ルージュ(ポル・ポト派)のカンボジア支配のもと、強制労働や飢餓を経験、家族の多くを亡くしながらも辛うじて生き延びる。その後母とともにカンボジアを脱出し、1981年11歳のときに難民としてアメリカに到着する。コーネル大学卒業。『バニヤンの木陰で』がデビュー作。現在ワシントンDC郊外在住
市川 恵里 (イチカワ エリ)  
1966年東京生まれ。早稲田大学第一文学部英文学専修卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)