• 本

愉楽

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-309-20660-8
4-309-20660-3
税込価格 3,888円
頁数・縦 458P 20cm

商品内容

文学賞情報

2015年 第5回 Twitter文学賞受賞

要旨

真夏に大雪が降った年、障害者ばかりの僻村・受活村では、レーニンの遺体を購入して記念館を建設し、観光産業の目玉にするという計画が始動する。その資金を調達するため、村人たちの中から超絶技能を持った者が選抜され、旅の一座を結成する。飛ぶように走る片脚の青年、下半身不随の刺繍の名手、微かな音も聞き分けるめくらの少女…。激動の20世紀を背景に繰りひろげられる狂躁の日々。想像力と現実が混淆する魔術的物語。中国社会の矛盾を撃つ笑いと涙の大長篇。フランツ・カフカ賞受賞。

著者紹介

閻 連科 (エン レンカ)  
1958年中国河南省の貧しい農村に生まれる。高校中退で就労後、二十歳のときに解放軍に入隊し、創作学習班に参加する。1980年代末から小説を発表し、92年には軍隊文学の新しい地平を切り開く中篇『夏日落』を発表するが、発禁処分となる。その後、精力的に作品を発表し、2003年、中国で「狂想現実主義」と称される本書を発表し、老舎文学賞を受賞。2005年には雑誌に発表された長篇『人民に奉仕する』が二度目の発禁処分。その後も、エイズ村を扱った長篇『丁庄の夢』(2006)は販売差し止め。2001年中編『年月日』で魯迅文学賞を受賞。2014年にはフランツ・カフカ賞受賞
谷川 毅 (タニカワ ツヨシ)  
1959年生まれ。名古屋経済大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)