• 本

ドローンランド

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-309-20695-0
4-309-20695-6
税込価格 3,080円
頁数・縦 405P 20cm

商品内容

要旨

顔面を吹き飛ばされた欧州議会議員の死体が発見された。ユーロポールの主任警部ヴェスターホイゼンは、アナリストのアヴァと協力して捜査に乗りだす。大小さまざまなドローンによってすべてがデータ化された監視社会。アメリカは没落し、ブラジル、アラブ、EUなどが太陽光や波動エネルギーをめぐって覇権を争う。シミュレーション空間「ミラースペース」を駆使して捜査は進むが、新EU憲法の採択に向けて、そこには巨大な謎が隠されていた。ユーロポール長官の老獪なフォーゲル、自由党の女性党首ヤナ・スヴェンソン、情報多国籍企業タルコンの総帥ジョン・タラン、政治スキャンダル専門の謎のジャーナリスト・ジョニー・ランダム、影の警察RR…。

おすすめコメント

ドローンですべてがデータ化される未来社会。サイバー空間を駆使し、欧州議会議員殺害の謎を追う、ドローン国家版『1984』。

著者紹介

ヒレンブラント,トム (ヒレンブラント,トム)   Hillenbrand,Tom
1972年ドイツ・ハンブルク生まれ。「シュピーゲル・オンライン」の経済コラムや、名探偵シェフが活躍するミステリー・シリーズで人気を博す。2014年に『ドローンランド』を発表。フリードリヒ・グラウザー賞(ドイツ推理作家協会賞)とクルト・ラスヴィッツ賞という、ドイツ語圏のミステリー、SFの主要賞を同時に受賞し、高い評価を得ている
赤坂 桃子 (アカサカ モモコ)  
ドイツ語・英語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)