• 本

邪眼 うまくいかない愛をめぐる4つの中篇

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-309-20699-8
4-309-20699-9
税込価格 2,420円
頁数・縦 234P 20cm

商品内容

要旨

死ね、死ね、マイ・ダーリン、死ね。死と暴力、初恋と悪夢、身勝手な殺人、抑圧された記憶…ノーベル文学賞有力候補にして、アメリカ・ゴシック・サスペンスの女王、ジョイス・キャロル・オーツによる、怪しいたくらみに満ちた自選中篇小説集。

おすすめコメント

著名な舞台芸術家と結婚した女性の元を、最初の妻と姪が訪れる。先妻の失われた眼は何を意味するのか。ダークな想像力による中篇集。

著者紹介

オーツ,ジョイス・キャロル (オーツ,ジョイスキャロル)   Oates,Joyce Carol
1938年アメリカ・ニューヨーク州生まれ。大学卒業後、1963年に短篇集『北門のかたわらで』でデビュー。長篇『かれら』で全米図書賞を受賞したほか、ミステリー、ホラー、ファンタジー、ノンフィクション、児童書など、ジャンルを超えて多くの作品を発表している。近年はノーベル文学賞候補として名前が挙がる。とくに、現代アメリカ文学随一の短篇の名手として知られ、多くの短篇集のほか、さまざまなアンソロジーに作品が収録されている
栩木 玲子 (トチギ レイコ)  
1960年生まれ。法政大学教授。専門はアメリカ文学・文化研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)