• 本

ウンベルト・エーコの世界文明講義

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-309-20752-0
4-309-20752-9
税込価格 4,968円
頁数・縦 436P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

知の巨人が読み解く文明の謎。かラー図版130点以上!!!現代人は古代・中世・近代より進歩しているのか。見えないもの、聖なるもの、美と醜、絶対と相対、パラドックス、嘘、秘密、陰謀論…。ベストセラー『薔薇の名前』の著者最後の贈り物。

目次

巨人の肩に乗って
美しさ
醜さ
絶対と相対
炎は美しい
見えないもの
パラドックスとアフォリズム
間違いを言うこと、嘘をつくこと、偽造すること
芸術における不完全のかたちについて
秘密についてのいくらかの啓示
陰謀
聖なるものの表象

おすすめコメント

現代屈指の知性が、思想、哲学、文学から、メディア、サブカルチャーまで縦横無尽に語った文明の秘密。「見えないもの」「陰謀」「絶対と相対」「炎は美しい」など。図版136点。

著者紹介

エーコ,ウンベルト (エーコ,ウンベルト)   Eco,Umberto
1932年イタリア生まれ。小説家・記号学者。現代を代表する碩学として幅広い著作を上梓。1980年、中世の修道院を舞台にした小説『薔薇の名前』を発表し、世界5500万部を超えるベストセラーとなる。2016年没
和田 忠彦 (ワダ タダヒコ)  
1952年生まれ。東京外国語大学名誉教授。専攻はイタリア近現代文学・文化芸術論
石田 聖子 (イシダ サトコ)  
1979年生まれ。ボローニャ大学phd(演劇映画学)、東京外国語大学博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員
小久保 真理江 (コクボ マリエ)  
1980年生まれ。東京外国語大学特任講師。ボローニャ大学phd(イタリア文学)、東京外国語大学博士(学術)
柴田 瑞枝 (シバタ ミズエ)  
1984年生まれ。ボローニャ大学phd(イタリア文学)、東京外国語大学博士(学術)。東京外国語大学、上智大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)