• 本

戦時の手紙 ジャック・ヴァシェ大全

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-309-20778-0
4-309-20778-2
税込価格 3,740円
頁数・縦 241P 20cm

商品内容

要旨

シュルレアリスム誕生の霊媒者にして永遠の反抗者、23歳で自殺した伝説の詩人ジャック・ヴァシェ、100年目に降臨。『戦時の手紙』初の全訳、「シュルレアリスム革命」収録の「自殺に関するアンケート」初訳、訳者による“死後の自伝”「ジャック・ヴァシェの召喚」を集成。

目次

戦時の手紙1915‐1918
自殺に関するアンケート―「シュルレアリスム革命」誌2号1925年バンジャマン・ペレ ピエール・ナヴィル編集
ジャック・ヴァシェの召喚(原智広)

おすすめコメント

ブルトンにシュルレアリスム誕生の霊感を与えて23歳で自殺した異才が残した著作をはじめて本格的に訳出、シュルレアリストたちの自殺アンケート、架空の自伝併載。伝説がついに復活。

著者紹介

ヴァシェ,ジャック (ヴァシェ,ジャック)   Vach´e,Jacques
1895年9月7日生まれ。ユーモアというシュルレアリスムの本質と呼ぶべき概念を提唱。同時にシュルレアリスム、ダダの先駆者でもある。ブルトンやアラゴン、フランケル、デリアンに宛てた手紙の他、詩「蒼白なアセチレン」と短編小説「血濡れの象徴」を唯一執筆する。阿片の大量摂取により23歳で自殺
原 智広 (ハラ トモヒロ)  
1985年生まれ。中卒。作家、翻訳家、脚本家、映画制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)