• 本

小説ムッソリーニ 世紀の落とし子 下

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-309-20835-0
4-309-20835-5
税込価格 3,135円
頁数・縦 457P 20cm
シリーズ名 小説ムッソリーニ

商品内容

要旨

ローマ進軍と独裁。カンピエッロ賞、ヴィアレッジョ賞など、イタリアの有名な文学賞を総なめにしてきた注目の作家が送る話題のドキュメンタリー小説!イタリアに一大センセーションを巻き起こした大傑作。

出版社・メーカーコメント

イタリアの独裁者ムッソリーニを主人公として書かれたイタリア文学史上初めての小説。すでに国内だけで50万部のベストセラーとなり41カ国で版権売れ。ファシズムをえぐる話題の小説。

著者紹介

スクラーティ,アントニオ (スクラーティ,アントニオ)   Scurati,Antonio
1969年、ナポリ生まれ。現在はミラノのIULM大学で比較文学およびクリエイティブ・ライティングを教えている。2002年、ルネサンス期のイタリアを舞台とする歴史長篇小説で、デビュー作となる『闘争のくぐもった音』をミラノの大手出版社ボンピアーニから刊行する。2005年には、コロンバイン高校の銃乱射事件から着想を得た第2作『生き残り』で、ストレーガ賞と並ぶイタリアの有名な文学賞カンピエッロ賞を受賞する。その後も小説の発表を続け、2015年には『私たちの生涯の最良の時』(望月紀子訳、青土社、2020年)により、由緒ある文学賞ヴィアレッジョ賞を受賞。2018年刊行と同時にベストセラーになった『小説ムッソリーニ―世紀の落とし子』で、翌年にストレーガ賞を受賞
栗原 俊秀 (クリハラ トシヒデ)  
翻訳家。1983年生まれ。C.アバーテ『偉大なる時のモザイク』(未知谷)で、第2回須賀敦子翻訳賞、イタリア文化財文化活動省翻訳賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)