• 本

地図のたのしみ

新装新版

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-309-22569-2
4-309-22569-1
税込価格 2,750円
頁数・縦 275P 20cm
シリーズ名 地図のたのしみ

商品内容

要旨

「地図ブーム」の先駆けとなった名著、復刊。日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

目次

1 夢さそう地図(地図との出会い
地図を集めて三〇年
地図と地名
札幌の今昔)
2 外国の地図への招待(美しい外国の地図
北欧とイギリスの地図の印象
イギリス地図雑録
最新と最旧のイギリス地形図)
3 日本の地図(地形図の精度について
地形図の販売について
四色刷五万分一地形図雑感
新しい二万五千分一地形図を眺めて
市街図と道路図への注文帳)
4 地図に見る鉄道の今昔(釜石線物語
小田原付近と御殿場線
函館本線旧跡めぐり
消えた鉄道をさがす話―大沼電気鉄道探索記
地図で見る東海道本線の経路の変遷
京都―大津間の旧東海道線)
5 地図をたずさえて(朝霧の町―津山
姫神の里
草原の果ての岬―尻屋崎
コツウォルド丘陵の旅
グレン・キャロン―カメラの旅)

出版社
商品紹介

地図ブームの先駆けとなった1972年の名著復刊。日本エッセイスト・クラブ賞受賞作。掲載全地図が新しく製版し直されて甦る。

著者紹介

堀 淳一 (ホリ ジュンイチ)  
1926年生まれ。1935年より札幌に在住。1950年に北大理学部卒業後30年間、北大で物理学の研究・教育に従事。1972年、本書『地図のたのしみ』により日本エッセイスト・クラブ賞受賞。現在、フリーのエッセイストとして執筆・講演活動を行なっている。地図・鉄道・旅行および物理学に関する著書が多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)