• 本

知られざる地下街 歴史・魅力・防災、ちかあるきのススメ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-309-22728-3
4-309-22728-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 169P 21cm

商品内容

要旨

全国約80箇所に広がる地下空間のヒミツに迫る、初めての一冊!意外と知らない豆知識から最新の防災技術、近い未来の地下街の姿まで、最新研究をもとに大紹介!全国地下街案内MAP付き!

目次

第1章 日本の地下街、意外な常識(「地下街」とはどんな場所なのか?
「地下街」はどんな場所につくられたのか ほか)
第2章 地下街の歴史―成り立ちと発展(「地下街」の誕生
戦後の「地下街」の発展 ほか)
全国地下街案内
第3章 災害から地下街を守る、日本の進化する技術(地震に遭った「地下街」
「地下街」は地震に強いのか ほか)
第4章 地下街のこれから(閉鎖された地下空間の迷路性
地下の迷路性を解消するICT技術 ほか)

おすすめコメント

全国に79箇所もある地下街が商業施設として発展してきた歴史、意外と知らない豆知識、災害への最新の防災技術から、進化した未来の形まで紹介する地下街がまるっとわかる一冊!

著者紹介

廣井 悠 (ヒロイ ユウ)  
東京大学大学院准教授。1978年生。東京大学卓越研究員、JSTさきがけ研究員も兼任。都市の安全・安心について理論・実践の両面から研究を進めている。文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)