• 本

幕末横浜オランダ商人見聞録

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-309-22730-6
4-309-22730-9
税込価格 2,592円
頁数・縦 270P 20cm

商品内容

要旨

攘夷派の襲撃、恐ろしい台風、大火事での被災、船長殺害事件、そしてゴールドラッシュ。騒然とした当時の世相が生々しく甦る貴重な記録。異国の商人から見た幕末日本!開港後まもない横浜外国人居留地の世界。

目次

第1章 出島上陸―楽園の歓待と長崎の町
第2章 最初の横浜開港場
第3章 海岸沿いの農家に住む
第4章 ゴールドラッシュと密貿易
第5章 喧嘩に明け暮れる外国人居留地
第6章 大火事とオランダ人船長殺害事件
第7章 開港後一年―日本での商売

おすすめコメント

明治維新を目前に、開港直後の横浜居留地で貿易商をしていたオランダ人が、当時の日本人を驚嘆の目で生き生きと描く貴重な本。攘夷派の殺傷事件、遊郭、火事など、騒然とした時代が甦る。

著者紹介

東郷 えりか (トウゴウ エリカ)  
上智大学外国語学部フランス語科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)