• 本

水をめぐる危険な話 世界の水危機と水戦略

出版社名 河出書房新社
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-309-24273-6
4-309-24273-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 283P 20cm

商品内容

要旨

ダム崩壊で洪水に襲われた町、水を得るために生命をかける貧民、水の利権をめぐる熾烈な国際紛争、水の商品化と環境破壊…誤った水管理を警告し、解決のための「考え方」を提起する現代の必読書。

目次

序章 世界の水危機の現実
第1章 管理された奔流
第2章 隠された砂漠
第3章 基本的人権か必需品か?
第4章 民営化がもたらすもの
第5章 水は高きへ流れる
第6章 再生への道
第7章 勝者はいない
第8章 水の惑星
終章 救済

出版社
商品紹介

水紛争、洪水。今、世界的な水不足と水危機が急速に、しかも絶望的に進んでいる。水を支配しようとしてきた人類に警鐘を鳴らす。

おすすめコメント

水は生命の基本。ダム崩壊で洪水に襲われた町、水を得る為に生命をかける貧民、水の利権をめぐる熾烈な国際紛争、水の商品化と環境破壊・・・。誤った水管理を警告し、解決の為の「考え方」を提起する現代の必読書!

著者紹介

ロスフェダー,ジェフリー (ロスフェダー,ジェフリー)   Rothfeder,Jeffrey
『ビジネス・ウィーク』『ブルームバーグ・ニューズ』両誌の編集をつとめたアメリカの敏腕ジャーナリスト。1979年以来ずっと水に関する問題について取材を重ね、『ワシントン・ポスト』紙をはじめとして、テレビやラジオなど多方面のメディアで、また米国議会などでも意見を発表している
古草 秀子 (フルクサ ヒデコ)  
青山学院大学文学部英米文学科卒業。ロンドン大学アジア・アフリカ研究院を経て、ロンドン大学経済学院(LSE)大学院にて国際政治学を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)