• 本

イラク ユートピアへの葬送

出版社名 河出書房新社
出版年月 2004年5月
ISBNコード 978-4-309-24313-9
4-309-24313-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 254P 20cm

商品内容

要旨

最も過激な恩想家による最も危険な預言。イラク情勢の深刻化とともに何が終わり、何がはじまろうとしているのか。崩壊する民主制とテロルのはざまで底知れぬ深みにはまっていくアメリカ、ヨーロッパ、そして全世界の危機を問う。

目次

萎エタ魔羅無用ニツキ(イラクのマクガフィン
国民国家帝国
旧い/新しいヨーロッパ ほか)
補遺1 犬ヲ犬ト称スルハ、歌ワザルガ故ニナリ(リベラルのペテン
行為、悪、そしてアンティゴネー
危険を冒し外側へ踏み出すこと ほか)
補遺2 森トイウ語ハ輝カズトイウ語ヨリ出ズ(倫理的暴力?はい、どうぞ!
四つの言説
リアリティを一杯、カフェイン抜きで ほか)

出版社
商品紹介

世界で最も危険な思想家ジジェクがイラクにのめりこみアメリカ、ヨーロッパの危機をえぐる思想の黙示録。海外に先駆け先行緊急出版。

著者紹介

松本 潤一郎 (マツモト ジュンイチロウ)  
1974年生まれ
白井 聡 (シライ サトシ)  
1977年生
比嘉 徹徳 (ヒガ テツノリ)  
1973年生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)