• 本

ジジェク自身によるジジェク

出版社名 河出書房新社
出版年月 2005年2月
ISBNコード 978-4-309-24331-3
4-309-24331-2
税込価格 2,376円
頁数・縦 243P 20cm

商品内容

要旨

不可能に賭ける最も危険な思想家が、その生と思想の核心を平明に語る―ジジェクへの入門と横断のための最良のガイド。

目次

序 不可能なものに賭けてみる(グリン・デイリー)
1 哲学のスペースを開く
2 理性という狂気―“現実界”のようなものとの遭遇
3 モダニティの主体―潜在性と“現実界”の脆弱性
4 寛容と不寛容なもの―享楽、倫理そして出来事
5 奇跡は本当に起こる―(複数の)グローバリゼーションと政治

出版社
商品紹介

ジジェクがその思想の形成の軌跡、政治へのコミット、自身の思想の核心を語った「ジジェク自身によるジジェク」。最高の入門書。

著者紹介

清水 知子 (シミズ トモコ)  
共著に『文化の実践、文化の研究』(せりか書房、2004年)、『越える文化・交錯する境界』(山川出版社、2004年)、訳書に、ディヴィッド・ライアン『9.11以後の監視』(明石書店、2004年)、スラヴォイ・ジジェク『全体主義』(青土社、2002年、共訳)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)