• 本

よくわかるカウンセリング倫理

出版社名 河出書房新社
出版年月 2005年10月
ISBNコード 978-4-309-24356-6
4-309-24356-8
税込価格 1,836円
頁数・縦 230,12P 19cm

商品内容

要旨

カウンセラーは毎日が倫理問題!?守秘義務の限界、やむをえない多重関係(クライエントとのカウンセリング以外の私的関係)、…カウンセラーの倫理ジレンマを豊富な事例で解説。これからのカウンセリングに絶対必要な、最新倫理問題の考え方と解決のヒント。

目次

第1章 カウンセリング倫理とカウンセラーの倫理
第2章 価値と倫理
第3章 守秘義務
第4章 多重関係
第5章 明らかな倫理違反
第6章 倫理ジレンマの解決プロセス
第7章 倫理教育とカウンセリング倫理の現代的展開
第8章 倫理と道徳原理
第9章 専門職倫理

出版社
商品紹介

クライエントとの性的関係からメールカウンセリングまで。カウンセリングの普遍的倫理問題について最新の考え方を解説。具体例満載。

おすすめコメント

守秘義務の限界、やむをえない多重関係(クライエントとのカウンセリング以外の私的関係)・・・カウンセラーの倫理ジレンマを豊富な事例で解説。これからのカウンセリングに絶対必要な、最新倫理問題の考え方と解決のヒント!

著者紹介

水野 修次郎 (ミズノ シュウジロウ)  
麗澤大学教授、モラロジー研究所道徳科学研究センター教授。認定カウンセラー、臨床心理士、National Certified Counselor、アメリカカウンセリング学会プロフェッショナル会員。1972年に日本語の教師をしながら米国シートン・ホール大学卒業(アメリカ研究M.A.)。高等学校教諭を経て再び米国に留学。ジョージワシントン大学教育学部(カウンセリングと人間の発達学)より教育学博士を授与される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)