• 本

社会法則/モナド論と社会学

出版社名 河出書房新社
出版年月 2008年12月
ISBNコード 978-4-309-24459-4
4-309-24459-9
税込価格 4,104円
頁数・縦 259,5P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

あらゆる事物は社会であり、あらゆる現象は社会的事実である。タルドが主要著作をみずから要約した『社会法則』、その特異な方法論をあきらかにした『モナド論と社会学』。ますます新しい「無限小」の社会学者タルドのエッセンス。

目次

社会法則(現象の反復
現象の対立
現象の順応)
モナド論と社会学

出版社
商品紹介

『模倣の法則』に続くタルド新訳第2弾。自身の主著を要約した「社会法則」、いまだに斬新な方法論「モナド論と社会学」を収録。

著者紹介

村澤 真保呂 (ムラサワ マホロ)  
1968年生まれ。京都大学人間・環境学研究科博士後期課程修了。現在、龍谷大学社会学部准教授
信友 建志 (ノブトモ ケンジ)  
1973年生まれ。京都大学人間・環境学研究科博士後期課程修了。現在、龍谷大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)