• 本

親子で理解する発達障害進学・就労準備の進め方 高校・大学進学、そして就職へ子どもの自立・自活への不安を減らす本 ASD・ADHD・LDの特性を理解し、将来へ向けた支援とは

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-309-24757-1
4-309-24757-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 111P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ASD・ADHD・LDの特性を理解し、将来へ向けた支援とは。高校・大学進学、そして就職へ、子どもの自立・自活への不安を減らす本。中学2年生になったら、将来の自立や自活に向けて準備を始めましょう。発達障害の子どもの進学から就職へのアプローチまでわかりやすく解説!子どもと一緒に親も育ちあう一冊です!

目次

第1章 これだけは知っておきたい基礎知識―発達障害とは?
第2章 将来の自立・自活へ向けた進路選びとは
第3章 子どもの特性や状態をしっかり把握する
第4章 高校の選択がその後の自立・自活を左右する
第5章 就労に必要な生活スキル(生活習慣)を身につける
第6章 自立・自活へ向けた就労先の選び方
第7章 実践編 子どもの自立・自活へ向けて―我が家の場合

おすすめコメント

さまざまな支援があるように見えて、実は不安を持っているアスペルガーの子どもと親が知っておきたい進学と就業のための情報。

著者紹介

鈴木 慶太 (スズキ ケイタ)  
2000年、東京大学経済学部卒。NHKアナウンサーとして報道・制作を担当。’07年からKellogg(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院)留学、MBA取得。渡米中、長男の診断を機に発達障害の能力を活かしたビジネスモデルを研究。帰国後Kaienを創業、現在(株)Kaien代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)