• 本

オリンピック・デザイン・マーケティング エンブレム問題からオープンデザインヘ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-309-24835-6
4-309-24835-7
税込価格 2,484円
頁数・縦 408P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 美術関係者からデザイン関係者へ
第2章 「いつものメンバー、いつものやり方」へ
第3章 デザイン関係者から広告関係者へ
第4章 エンブレムとオリンピックマーケティング
第5章 東京大会への道
第6章 エンブレム問題:パクリかどうか?
第7章 エンブレム問題:出来レースかどうか?
第8章 新エンブレム:市民参加とオープンデザイン

おすすめコメント

パクリ? 出来レース? 2020年東京五輪のエンブレムをめぐる混乱  あれは何だったのか。デザイン(作り方)の歴史とマーケティング(使い方)の歴史から社会学的に問い直す。

著者紹介

加島 卓 (カシマ タカシ)  
1975年、東京都生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。東京大学助教などを経て、東海大学文学部広報メディア学科准教授。専門は、メディア論、社会学、広告史、デザイン史。博士(学際情報学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)