• 本

地域プロデュース、はじめの一歩

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-309-24855-4
4-309-24855-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

「地元を盛り上げたい!でもどうやったらいいかわからない」素人から始めて、1000回以上のイベントを開催した著者が、数々の事例の成功と失敗をすべて教えます!

目次

1 プロデュース、はじめの一歩―思いついたら、まず形にしてみる
2 場をつくる試み―求められる、小さな実験の場
3 コラボレーションを起こす試み―自分軸から他人軸へ
4 デザインプロデュースの試み―プロジェクトの全体に目を配る
5 ローカルプロジェクトの試み―「自分よりもやりたい人」と出会う
6 プロデューサーになる―プロデューサーとは「構え」である

おすすめコメント

喋り場、カフェ、デザイン、朗読劇など、多様な地域活性化プロジェクトに関わり、数々の事例を作り出した“専門家ではない”会社員プロデューサーが、誰でもできる秘訣と思考を教える一冊!

著者紹介

山納 洋 (ヤマノウ ヒロシ)  
大阪ガス都市魅力研究室長。common cafeプロデューサー。1993年大阪ガス入社。神戸アートビレッジセンター、扇町ミュージアムスクエア、メビック扇町、大阪21世紀協会での企画・プロデュース業務を歴任。2010年より、大阪ガス(株)近畿圏部にて、地域活性化、社会貢献事業に関わる。個人として、日毎に店長が変わるシェア・カフェ「common cafe」「六甲山カフェ」、トークサロン企画「Talkin’About」、まち観察企画「Walklin’ About」などをプロデュースしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)