• 本

銀座最年少ママの売れ続ける力

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-309-24895-0
4-309-24895-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、私は24歳で銀座のクラブのママになれたのか?借金返済のために飛び込んだ「夜の世界」で、強くしなやかに生き抜いてきた著者が教える、どんな場所でも成功する「稼ぐ」秘訣。

目次

第1章 なぜ私が銀座最年少ママになれたのか?
第2章 銀座最年少ママの仕事の流儀
第3章 銀座最年少ママのチャンスをつかむ接客術
第4章 銀座最年少ママの心をトリコにする会話術
第5章 銀座最年少ママのリピーターにする営業術
第6章 銀座最年少ママの胸のうち

おすすめコメント

普通の女の子がなぜ、銀座最年少ママになれたのか? 古き良き銀座の伝統と距離を置き、新しい感性で「夜の世界」を勝ち抜いた著者の35の成功ノウハウを紹介。

著者紹介

桐島 とうか (キリシマ トウカ)  
1992年生まれ。学習院大学経済学部卒業。学生時代に起業して失敗し、水商売の道に進む。銀座の老舗クラブ勤務などを経て、2016年11月、24歳でクラブ「モントレー」のママとなる。銀座のママとしては現在最年少。お店に来ている顧客数は5000人、個人の月間売上は1500万円を超える。TV・メディア出演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)