• 本

コミックでわかる「職場」のアスペルガー症候群 アスペルガー症候群〈ASD〉の人の自立・就労を支援する本 ASD〈自閉症スペクトラム〉の中でも知的な遅れがないアスペルガー症候群の人が職場で必要なサポート

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-309-24910-0
4-309-24910-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 111P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、ドコモの特例子会社が実際に社内で使用しているコミックを基にして、職場で働くアスペルガー症候群(ASD)や発達障害の人に対する理解とサポートをわかりやすく解説した1冊です!

目次

第1章 ASD(アスペルガー症候群)とは、どんな障害か
第2章 注意が必要な職場でのコミュニケーション
第3章 考え方や行動に融通性がない
第4章 得意な仕事には集中力が持続する
第5章 周囲に理解されにくい感覚過敏とは?
第6章 社会人として自立するために必要なトレーニングを身につける
対談 特性のある人が力を発揮できる会社に変えていく努力が求められている(宮尾益知×岡本孝伸)

おすすめコメント

ASDの人が職場で働くときに家族や同僚は何を知っておくべきなのか。企業での実例をもとにさまざまケースをマンガで描き、あわせて丁寧な解説をふすはじめての本。

著者紹介

宮尾 益知 (ミヤオ マストモ)  
東京生まれ。徳島大学医学部卒業、東京大学医学部小児科、自治医科大学小児科学教室、ハーバード大学神経科、国立成育医療研究センターこころの診療部発達心理科などを経て、2014年にどんぐり発達クリニックを開院。専門は発達行動小児科学、小児精神神経学、神経生理学。発達障害の臨床経験が豊富(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)