• 本

上脳・下脳 脳と人間の新しいとらえかた

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-309-25311-4
4-309-25311-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 252P 19cm

商品内容

要旨

「右脳・左脳」は、もう古い!常識をくつがえす「これからの脳理論」。あなたは上脳型?下脳型?思考と行動の傾向が「4つのモード」でスッキリわかる!

目次

「右脳・左脳」はもう古い
脳はこんなふうに考えられてきた
脳を二つに分けるという考え方
心的イメージはこう描かれる
「右脳・左脳」はなぜこんなに広まったのか
上と下の相互作用
四つの認知モード
モードの起源―生まれと育ち
主体者モード―率先して行動し、結果から教訓を得るリーダー
知覚者モード―理解力に優れ、視野が広い、思いやりの人
刺激者モード―創造的でマイペース、結果を気にしない行動派
順応者モード―流れに身を任せる、ノリが良いチームプレーヤー
自己診断テスト
他人とうまくやっていく

出版社
商品紹介

右脳・左脳はもう古い。脳の機能を上部と下部の相互作用と捉え、人間の思考と行動を4つのモードに分けてみせる画期的な新・脳理論。

著者紹介

コスリン,スティーヴン・M. (コスリン,スティーヴンM.)   Kosslyn,Stephen M.
認知神経科学者。30年以上にわたってハーヴァード大学で心理学教授を務め、スタンフォード大学の行動科学先進研究センター長などを歴任。現在、ケック・グラデュエイト・インスティテュートのミネルヴァ・スクールズ初代学部長。視覚的な心的イメージの性質から認知の神経基盤まで幅広いテーマに関する300本以上の科学論文を発表、多数の受賞歴がある
ミラー,G.ウェイン (ミラー,G.ウェイン)   Miller,G.Wayne
「プロヴィデンス・ジャーナル」紙の常勤ライター。多数の受賞歴を持つドキュメンタリー映画制作者・作家でもある
柴田 裕之 (シバタ ヤスシ)  
翻訳家。早稲田大学・Earlham College卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)