• 本

世界の音楽大図鑑

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-309-25554-5
4-309-25554-X
税込価格 15,984円
頁数・縦 400P 31cm

商品内容

出版社
商品紹介

音楽とは何か−−。先史時代から現代まで、楽器の進化から作曲家、演奏家など音楽のあらゆる分野を網羅するヴィジュアル図鑑。

出版社・メーカーコメント

音楽を楽しむという、人類だけが育んできたゆたかな芸術。見開きページで1テーマがわかるユニークな着想で、音楽の歴史の「それまで」と「その後」がまとめられ、古代から現代まで人類がいかに音楽と親しんできたか、また音楽がいかに進化したかが理解できる。「主要作品」では、多種多様なジャンルとスタイルの作品を紹介し、「人物紹介」では、ルネサンスの音楽家からヒップホップ、クラブカルチャーまで、時代を代表する作曲家、演奏家、歌手など音楽家の生涯と主要作品を図版とともに解説する。 ■古代の楽器から、コンピュータ音源MP3の登場まで。西洋の交響曲から各地の民族音楽まで。モーツァルトの手書きの楽譜から、ミニマル・ミュージックの記譜まで。音楽史をユニークな着想で解説。 ■ヨーロッパから南米、アジアからアフリカまで、ほぼ世界中を網羅し、西洋に偏らない完全な音楽史を図示する唯一の図鑑。 ■ストラディヴァーリのギターやヴァイオリン、インドネシアの民族音楽・ガムラン合奏の配列、スティーヴィー・ワンダーのハーモニカやボブ・ディランのギターなど、貴重な楽器の写真を満載。クラシックのみならず音楽のあらゆるジャンルと時代の楽器と演奏方法が一目で分かる、圧巻のビジュアル図版。 ■歴史のみならず、音の発生、文化現象としての音楽史、音階理論、楽器の発展と変遷、歴史における重要な作曲家、現象までを、1000点以上の膨大な図版で見せた、世界初の大図鑑。 音楽とは何かーー。先史時代から現代まで、楽器の進化から作曲家、演奏家など音楽のあらゆる分野を網羅するヴィジュアル図鑑。 ●坂本龍一氏推薦! 「人類の遠い祖先は、言葉を歌うように話していたのかもしれない。 そんなことを想像させる楽しい音楽図鑑です。」