• 本

本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本 職人が手でつくる谷川俊太郎詩集

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-309-25627-6
4-309-25627-9
税込価格 1,998円
頁数・縦 225P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

谷川俊太郎詩集『私たちの文字』ができるまでの軌跡―。一篇の詩のために書体設計士が文字をつくり、詩人が言葉を紡ぎ、それを組版工が組んで活版印刷し、製本職人が手作業で仕上げる。これは、人の手による本づくりの過程を追いかけた記録である。

目次

谷川俊太郎詩集『私たちの文字』より
序章 本のはじまり(編集会議―二〇一六年十二月七日
最初の面会―二〇一七年二月六日 ほか)
第1章 文字をつくる(墨入れ―二〇一七年八月九日
修整 ほか)
第2章 組版・活版印刷する(本の設計―二〇一八年四月某日
活字か、樹脂版か ほか)
第3章 製本する(資材選び―二〇一八年七月某日
束見本―二〇一八年八月一日 ほか)

おすすめコメント

「詩人・谷川俊太郎の詩のために新しく活字を作るとしたら?」1つのお題の元、書体設計士、活版印刷職人、手製本職人が集まり、やがて一冊の本が出来上がった。その過程を追った記録の書。