• 本

えらぶお産 出産だってセルフプロデュースしたい!

出産だってセルフプロデュースしたい!

出版社名 河出書房新社
出版年月 2003年9月
ISBNコード 978-4-309-26681-7
4-309-26681-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

1人目は助産院、2人目と3人目は病院、4人目はクリニックで助産師持ち込み出産、5人目は自宅出産。5児をオリジナル出産した「趣味はお産、特技は安産です。」という著者が贈るとびきりのお産情報エッセイ。

目次

第1章 カラダはこんなにいとおしい(おしゃれも元気も子宮発
排卵は小さなお産
子宮のカウンセラーを探して
子宮にやさしい暮らしかた)
第2章 妊娠は奇跡、お産はセンス(妊娠しやすいカラダ、しにくいカラダ
妊娠力は高められる!
産み場所、どこにする?
これが本当の助産ケアです)
第3章 産む?産みたい?産みたくない?(本当に産みたいのかわからナイ
パートナーとの関係が変わるのがイヤ
仕事ができなくなるのがイヤ)

出版社
商品紹介

産み場所は6種類ある。産む姿勢は仰向けだけじゃない。まだまだ知られていない妊娠・出産のホントを、出産のプロが教える。

著者紹介

大葉 ナナコ (オオバ ナナコ)  
バースセンス研究所代表/バースコーディネーター。1965年生まれ。東京都出身。1987年の初産時から産前教育や産後の精神保健に関心を持ち、国内外で妊娠・出産の生理やサポートについて学ぶ。1997年より、妊娠前から学べる「桃の花倶楽部バースクラス」(現在MOMOCバースクラス)を助産師と開講。2002年、バースセンス研究所を開設。心身に優しく豊かな出産を実現するための調査・研究に従事。厚生労働省親と子のコミュニケーション・スキル研究メンバー、桜美林大学オープンカレッジ講師、教育委員会や保健センターなどでの講演、執筆、テレビドラマの出産シーン監修などで活躍中。ヘルスカウンセリング学会認定グループカウンセラー有資格者。15歳から1歳半までの二男三女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)