• 本

ピアソラ自身を語る

出版社名 河出書房新社
出版年月 2006年7月
ISBNコード 978-4-309-26902-3
4-309-26902-8
税込価格 4,104円
頁数・縦 339,69P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

幼年期から1955年の「タンゴ革命」、そして老境にいたるまで―真摯にして繊細な証言から浮かび上がる、その不滅の魅力の秘密。これをこえるものは二度と出ない名著を日本が誇るピアソラの第一人者が翻訳。

目次

プロローグ
アレバーレ(合図)
ニューヨーク・ニューヨーク(第一楽章)
マエストロ、タンゴを弾いてよ!
トロイロ組曲
パリのナディア、バラカスのアルベルト
ニューヨーク・ニューヨーク(第二楽章)
ファンだけに向けて
登場人物のアリア
愛のテーマ
愛のテーマ(アンコール)
自画像
バンドネオン
五百のモチーフ
勝利〔ほか〕

出版社
商品紹介

タンゴに決定的画期をもたらした天才・ピアソラが生涯を語った唯一の本。友人・関係者の証言、著者による伝記もあわせ、その姿に迫る。

著者紹介

ゴリン,ナタリオ (ゴリン,ナタリオ)   Gorin,Natalio
1940年ブエノスアイレス生まれ。ジャーナリスト。雑誌『エル・グラフィコ』元副編集長。現在はブエノスアイレスの日刊紙『ラ・ラソン』に執筆中
斎藤 充正 (サイトウ ミツマサ)  
1958年鎌倉生まれ。神奈川大学外国語学部中退。1985年、雑誌『ラティーナ』に執筆活動開始、以後CDの企画監修などにも携わる。第9回出光音楽賞(学術研究)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)