• 本

一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50

一音入魂!

出版社名 河出書房新社
出版年月 2007年10月
ISBNコード 978-4-309-26977-1
4-309-26977-X
税込価格 1,870円
頁数・縦 239P 21cm
シリーズ名 一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50

商品内容

要旨

本書は、コンクール全国大会の歴史を縦軸に、名曲・名演のエピソードを横軸にしながら、吹奏楽の世界を俯瞰し、振り返り、検証し、そして顕彰する一冊である。

目次

第1章 アレンジ曲(ハンガリー狂詩曲第二番
歌劇『運命の力』序曲
トッカータとフーガ二短調 ほか)
第2章 オリジナル曲(吹奏楽のためのパッサカリア
ディオニソスの祭り
朝鮮民謡の主題による変奏曲 ほか)
第3章 課題曲(高度な技術への指標
ポップス描写曲『メイン・ストリートで』
ディスコ・キッド ほか)

目録情報

全日本吹奏楽コンクールで演奏された名曲と語り継がれる名演を解説。(ヤングアダルト図書総目録より)

著者紹介

富樫 鉄火 (トガシ テッカ)  
音楽ライター。1958年、東京生まれ。中学から大学まで吹奏楽部でフルート、クラリネットを吹く。会社勤務のかたわら、吹奏楽を中心とした音楽雑文、コンサート・プログラム解説、CDライナー・ノーツなどを執筆
石本 和富 (イシモト カズフミ)  
東京生まれ。中学で吹奏学部に入部しテューバを担当。最後のコンクールが終わった時に「毎日楽器を吹ける喜び」を知り、引退後吹奏楽にはまる。高校時代は、テストより全国大会が優先。その後、大手CD販売店で吹奏楽CDコーナーの充実に全力を傾ける。現在は指導と吹奏楽の可能性の研究に没頭している
〓堂 力也 (バンドウ リキヤ)  
幼少よりピアノ、エレクトーンを始め、小学校時代にクラブ活動でユーフォニアムと出会って以来、その魅力に取り憑かれ、中学から大学まで吹奏楽漬けの青春を過ごす。音楽業界の片隅で働く。過去に全日本吹奏楽コンクールに出場経験あり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)