• 本

日本夜景遺産

最新版

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-309-27361-7
4-309-27361-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 147P 18×25cm
シリーズ名 日本夜景遺産

商品内容

要旨

「日本夜景遺産」とは、後世に伝え、残したい夜景のことを言い、「一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー」を事業主体に認定活動を行っているものです。2004年から2012年度の第八回認定を経て、現在では全国160カ所を数え、最新版となる本写真集では全ての「日本夜景遺産」を網羅することはもちろん、日本における夜景の魅力をあますところなく紹介しています。

目次

自然夜景遺産(三重/伊勢志摩スカイライン
北海道/藻岩山 ほか)
施設型夜景遺産(東京/東京スカイデッキ
岐阜/岐阜シティ・タワー43 ほか)
ライトアップ夜景遺産(栃木/奥日光湯元温泉雪まつり
栃木/あしかがフラワーパーク ほか)
日本夜景遺産全リスト2012(自然夜景遺産
施設型夜景遺産 ほか)

出版社
商品紹介

すぐれた景観と認定された全日本夜景遺産を網羅した最新夜景遺産ベストショット写真集。全データが入り、夜景検定受験者必読の1冊。

おすすめコメント

誰もが楽しめ、すぐれた景観、と認定された日本夜景遺産160カ所を網羅した夜景遺産ベストショット写真集。最新撮り下ろし。160カ所の全データが入り、夜景検定受験者必読の1冊!

著者紹介

丸々 もとお (マルマル モトオ)  
夜景評論家・夜景プロデューサー/(社)夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事。1965年生まれ。立教大学社会学部観光学科卒。ぴあ(株)情報誌『WEEKLYぴあ』の編集記者、(株)リクルートを経て独立。1992年『東京夜景』上梓以降、日本で唯一無二の夜景評論家として本格的活動を始める。夜景の魅力を観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」の構築に取り組んでいる。夜景に関する著作は40冊にのぼり、新聞・雑誌連載等の執筆活動のほか、宿泊プラン・夜景イベント・レストラン&展望台プロデュース・不動産コンサルティング・夜景観光町おこし・講演会・インターネットにて活躍中
丸田 あつし (マルタ アツシ)  
1968年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、同大学院中退。1994年にデザイン会社(有)マルタアドバタイジングに入社。グラフィックデザイナーに加え、夜景フォトグラファーとして本格的に活動をはじめる。現在、世界各地の夜を撮影することをライフワークに、新聞・WEBの連載、雑誌、週刊誌グラビア、写真展、夜景関連HPなどで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)