• 本

キャロル・キング自伝 ナチュラル・ウーマン

出版社名 河出書房新社
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-309-27382-2
4-309-27382-3
税込価格 4,180円
頁数・縦 544P 図版16P 20cm

商品内容

要旨

移民である祖父母の時代から、ピアノとの出会い、音楽業界での成功と失敗、4度の結婚と離婚、4人の子供達、東海岸から西海岸への移転…12年の歳月をかけ初めて語った渾身の一冊。

目次

第1部(先祖
完璧に弾けるまで ほか)
第2部(ワンダーランド
シーンの中心、ローレル・キャニオン ほか)
第3部(シェパード号
憧れのアイダホ ほか)
第4部(アイダホからロンドンまで
『シティ・ストリーツ』 ほか)

出版社
商品紹介

ピアノとの出会い、音楽業界での成功と失敗、4度の結婚と離婚、4人の子ども、そして今……12年の歳月をかけて紡いだ渾身の1冊。

著者紹介

キング,キャロル (キング,キャロル)   King,Carole
1942年、ニューヨーク生まれ。15歳でレコードデビュー。16歳でジェリー・ゴフィンと共作を始め17歳で結婚。18歳で出産すると共にシュレルズに提供した「Will You Love Me Tomorrow」で全米1位を記録。リトル・エヴァ「The Loco‐Motion」、「Chains」(ビートルズがカバー)等、全米トップ40に20曲以上を送り込む。1971年に発表した『つづれおり』は、グラミー賞4部門制覇、全米アルバムチャートで15週連続1位の超ロングセラーとなり、現在に至るまで数々の名作を世に送り出している
松田 ようこ (マツダ ヨウコ)  
1960年生まれ。1972〜76年をニューヨーク州で過ごす。日本大学芸術学部放送学科卒。80年代末から編集者、音楽ライター、翻訳家として活動。海外アーティストの取材・執筆を多数手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)