• 本

オブジェを持った無産者 赤瀬川原平の文章

出版社名 河出書房新社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-309-27555-0
4-309-27555-9
税込価格 4,104円
頁数・縦 367P 20cm

商品内容

要旨

美術史上最大のニセ札事件!法廷、メディア、社会をも「作品」と化した戦後最大の芸術作品=模型千円札事件。被告である赤瀬川みずから事件を記述し、文筆家・赤瀬川原平の誕生を告げる幻のデビュー作。1970年の現代思潮社版を復刻!付録=瀧口修造による零頁「原型的な黒いユーモア」

目次

1(オブジェを持った無産者
“資本主義リアリズム”論
行為の意図による行為の意図 ほか)
2(あいまいな海
続あいまいな海
ゴム紐つきの黒い映画は無届けを当然として ほか)
3(東映の札束と『李さん一家』
瀧口修造の…
戦争名画と反戦名画 ほか)

出版社
商品紹介

文筆家・赤瀬川原平はここから始まった。法廷、メディア、社会を「作品」と化した千円札事件の全て。著者自装の現代思潮社版を復刻。