• 本

クラシック名盤楽聖物語

出版社名 河出書房新社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-309-27557-4
4-309-27557-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 327P 20cm

商品内容

要旨

日本にクラシックを普及させた草分け、あらえびす=野村胡堂の、かつて十数万部を売り上げた伝説の最高傑作、ここに復刊!17人の巨匠と、バロックから近現代に及ぶ107人の音楽家の生涯・作品と、今も決して古びることのない永遠の代表的名盤を徹底紹介。多くの歴史的名盤のCD復刻ブームで、ここに紹介された録音を探して聴く喜びも新たに味わえる。

目次

楽聖列伝とそのレコード(戦闘の人ヘンデル
音楽の父バッハ
父ハイドン
真の天才モーツァルト
英雄ベートーヴェン
旋律の泉シューベルト
純情の奇才ベルリオーズ
幸福な天才メンデルスゾーン)
別伝―大作曲家とその重要作品並びにその優秀レコード(バッハ以前
バッハ以後)

出版社
商品紹介

17人の巨匠と、バロックから近現代の107人の音楽家の生涯・作品と、今も古びない永遠の代表的名盤を徹底紹介。

著者紹介

あらえびす (アラエビス)  
1882年、岩手県生まれ。クラシック音楽・レコード評論家。野村胡堂名で小説家。東京帝国大学中退後、報知新聞社に入社。小説の代表作『銭形平次捕物控』は全三八三篇に及ぶ。1963年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)