• 本

音楽と建築

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-309-27618-2
4-309-27618-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 179P 20cm

商品内容

要旨

高度な数学的知識で論じられる音楽と建築のテクノロジカルな創造的関係性。コンピュータを用いた現代における表現の、すべての始原がここに―。伝説の名著、新編・新訳。

目次

音楽(確率論と作曲
三つのたとえ
メタミュージックに向かって
音楽の哲学へ)
建築(フィリップス展示館―建築の夜明け
「電子的運動表現」覚書
宇宙都市
見るための音楽“ディアトープ”)

おすすめコメント

高度な数学的知識を用いて論じられる音楽と建築のテクノロジカルな創造的関係性――コンピュータを用いた現代の表現の始原がここに。

著者紹介

高橋 悠治 (タカハシ ユウジ)  
作曲家・ピアニスト。1938年東京生まれ、柴田南雄、小倉朗、ヤニス・クセナキスに作曲をまなぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)