• 本

憑かれたポットカバー クリスマスのための気落ちした気色悪い気晴らし

出版社名 河出書房新社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-309-27666-3
4-309-27666-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 19×19cm

おすすめコメント

「我はありもしなかったクリスマスの幽霊である」ゴーリー風味にアレンジされた『クリスマス・キャロル』オールカラー絵本!

出版社・メーカーコメント

「我はありもしなかったクリスマスの幽霊である」「胸を打つ情景をお前たちに見せに来たのである」…。最晩年に描かれた、ゴーリーの世界観にあふれたクリスマス・キャロルの物語。オールカラー絵本。英語併記

著者紹介

ゴーリー,エドワード (ゴーリー,エドワード)   Gorey,Edward
1925年、シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表している。またエドワード・リアやサミュエル・ベケットらの作品の挿画、劇場の舞台美術なども手がけた。幻想的な作風と、アナグラムを用いた(Ogdred Wearyなど)ペン・ネームを使い分けて、たくさんの私家版を出版したために、多くの熱狂的コレクターを生みだした。2000年4月15日、心臓発作のため死去。享年75歳
柴田 元幸 (シバタ モトユキ)  
1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者。2005年『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞受賞。ほかの著書に『生半可な學者』(講談社エツセイ賞受賞)などがある。2010年、ピンチョン『メイスン&ディクスン』(上下、新潮社)で日本翻訳文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)