• 本

動物たちは、冒険家! 地球を旅する生きものの不思議

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-309-27879-7
4-309-27879-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 31P 25×25cm

商品内容

要旨

アフリカの砂漠、北極に南極、熱帯雨林、海…なぜ動物たちは、命の危険をおかしてまで旅に出るんだろう?動物たちは、一匹一匹が冒険家。自然のなかでくらし、生きのびていく、かれらのスゴい技を、のぞいてみない?世界中で大人気!子どもの好奇心を育み、観察力がグングンのびる楽しい絵本。

目次

アカウミガメ―生まれたはまべへ
キョクアジサシ―北極と南極を行ったりきたり
オオカバマダラ―旅するために生まれてきた
クリスマスアカガニ―おしよせる赤い波
シマウマ―雨を追いかけて
トナカイ―もっともっと北へ
ザトウクジラ―熱帯に向かって
アフリカゾウ―水をもとめて
マゼランペンギン―あたたかい海へ
ストローオオコウモリ―フルーツ食べほうだい
サケ―流れにさからって
ツバメ―春をつげる
フラミンゴ―冬をのがれて
サバクトビバッタ―風にのって

おすすめコメント

ウミガメのひとり旅は、大西洋を12000km!? アフリカの砂漠、北極に南極、熱帯雨林……命の危険をかえりみず、地球をダイナミックに横断する動物たちといっしょに旅に出よう!

著者紹介

トマス,キム (トマス,キム)   Tom`as,Quim
『動物たちは、冒険家!―地球を旅する生きものの不思議』の作者。バルセロナ大学で地理学を学び、20年以上運輸業界で働いてきた
ブラスコ,フリオ・アントニオ (ブラスコ,フリオアントニオ)   Blasco,Sr.L´opez,Julio Antonio
スペインのバルセロナ生まれ。専攻は美術。イラストレーター、グラフィックデザイナーであり、子ども向けの本を多数出版して受賞経験もある。2012年よりスタジオを構え、数多くの書籍、アルバム、カタログ、ゲームなどのデザインを手がけている
宇野 和美 (ウノ カズミ)  
東京外国語大学スペイン語学科卒業。バルセロナ自治大学言語文学教育修士課程修了。出版社勤務を経て、スペイン語翻訳に携わる。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)