• 本

落語家と楽しむ男着物

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-309-27882-7
4-309-27882-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

日本で一番着物を着る職業・落語家たちが案内する男着物入門。体型別着こなし術、着物の選び方、着方など、落語家さんたちが初心者でも楽しめる手軽で粋なノウハウを伝授。春風亭昇太、桂文治のインタビューも掲載!

目次

春風亭昇太―初心者こそ、自信をもって、着物を楽しもう!
1 落語家の着物(自由に楽しく
男ものの着物の名称
基本の着方―春風亭昇々 ほか)
2 着物を見に行こう(どう選ぶ?どこで買う?
着物を誂える
便利な仕立て上がり ほか)
桂文治が語る着物のある暮らし
3 きもの便利帳(落語家の着方
着物を着るために
足袋の履きかた ほか)

おすすめコメント

日常的に着物を着ている落語家たちが、体型別着こなし術など、初心者でも楽しめる手軽で粋なノウハウを伝授。春風亭昇太はじめ人気落語家や、話題の若手が、着物の魅力に迫ります。

著者紹介

矢内 裕子 (ヤナイ ユウコ)  
東京都文京区出身。出版社勤務後、フリーランスのライター&編集者。マンガ、美術のほか、古典芸能、茶道など伝統文化について執筆・編集をおこなっている。表千家教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)