• 本

マイホーム物件得なのはどっち? マンション・戸建て 新築・中古 “選択”を誤ると一生後悔することに!

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-309-27924-4
4-309-27924-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 211P 19cm

商品内容

要旨

駅近or駅遠。高層or低層。南向きor北向き。1階or最上階。耐震or免震。建売or注文。2階建てor3階建て。リフォーム済みor未実施…新築であれ中古であれマイホームの購入は“悩ましい選択”の連続です。失敗しないために大切なのは「それを選んだときのデメリット」を知っておくこと。不動産メキキストが教えるこれが、あなたにとってのベスト・チョイス!!

目次

1 購入の基本選択得なのはどっち?
2 エリアを決める得なのはどっち?
3 マンション物件得なのはどっち?
4 マンション暮らし得なのはどっち?
5 戸建て住宅物件得なのはどっち?
6 戸建ての設備得なのはどっち?

おすすめコメント

新築か中古か、4階建てマンションか5階建てマンションか……など、マイホーム購入に関する疑問について、立地・建築・法律・税金など幅広い切り口から「得か損か」の二択でやさしく解説。

著者紹介

四宮 朱美 (シノミヤ アケミ)  
徳島県生まれ。宅地建物取引士、マンション管理士、マンション管理業務主任者、ファイナンシャルプランナー、ホームステージャー。20代で自宅マンションを購入し、以後、数々の売却・買換えを経験、老朽マンションの建て替えにも取り組む。不動産・住まいの分野を歩み、住宅情報メディアの不動産広告を20年間制作。不動産や住宅に関する記事を取材・執筆するとともに、不動産購入に関するあらゆるサポートをする“不動産メキキスト”として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)