• 本

高齢者のための自宅でできるレインボー健康体操 Healthy exercise

高齢者のための

出版社名 河出書房新社
出版年月 2005年7月
ISBNコード 978-4-309-28021-9
4-309-28021-8
税込価格 1,543円
頁数・縦 79P 26cm

商品内容

要旨

レインボー健康体操とは?戦後の健康運動のけん引役として携わってきた著者が、高齢者向けに開発した「寝たきり」、「脳の老化」、「痴呆障害」を防ぎ、脳を進化させる体操です。すでに日本中で多くの自治体が実施しています。この本では、動き方や力の入れ方、回数など詳細をわかりやすく、イラストを中心に解説しています。

目次

レインボー健康体操とは?
レインボー脳刺激体操でボケ・痴呆を防ぐ!
レインボー筋刺激体操で死ぬまで自分でトイレに行く!
レインボーウォーミングアップ
レインボー脳刺激体操・初級
レインボー脳刺激体操・中級
レインボー脳刺激体操・上級
レインボー筋刺激体操・上半身を鍛えよう
レインボー筋刺激体操・脚を鍛えよう
レインボー筋刺激体操・体の中心を鍛えよう
レインボーストレッチ
健康な体をつくるチェックノート
レインボー健康体操の魅力を伺いました!
レインボー水中体操
レインボー健康体操・水中体操を実施している主な団体一覧

出版社
商品紹介

高齢者向け、全国の市町村に広がりつつある「レインボー健康体操」。脳刺激と筋刺激の2本立ての体操法をイラストで詳しく紹介。

著者紹介

高橋 賢一 (タカハシ ケンイチ)  
1942年日本体育専門学校(現日体大)入学、44年陸軍予備士官学校入校、46年デンマーク体操研修参加、48年立教中学教諭、52年明治学院大学講師、同年農林水産省所轄農村青少年クラブ「4Hクラブ(Health Heart Head Hand)」の健康レクレーションを担当。66年明治学院大学教授、74年女子栄養大学兼任教授、93年明治学院大学名誉教授。森永製菓健康事業部顧問、フィットネスホットライン実行委員長、フィットネスベストティーチ賞選考委員長。99年、すべてを辞退して高齢者健康運動普及協会を立ち上げ、高齢者の健康をつくって寝たきりを減らす「レインボー健康体操」「レインボー水中体操」を開発普及(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)