• 本

大正の夢秘密の銘仙ものがたり 桐生正子着物コレクション

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-309-29179-6
4-309-29179-1
税込価格 3,025円
頁数・縦 159P 24cm

商品内容

要旨

珠玉の銘仙九二枚と銘仙にまつわるストーリー。銘仙がかつて大正ニッポンを支えたことを知っていますか?杉浦非水、高畠華宵、伊東深水…。時のアーティストたちも銘仙図案を描いていた事実を知っていますか?“銘仙”のリアルがここにある。

目次

第1章 銘仙コレクション「NEO CLASSIC」(銘仙への憧れ
“図案”という言葉 ほか)
第2章 銘仙コレクション「GIRLISH」(女学生と銘仙
「花物語」と銘仙 ほか)
第3章 銘仙コレクション「GEOMETRIC」(ロシア構成主義と銘仙
通崎睦美さんと構成派染織展の作品 ほか)
第4章 銘仙コレクション「KITSCH」(時代をそのまま銘仙に織る
南洋ブーム ほか)
第5章 銘仙を楽しむ(銘仙を素敵に着こなす
織り方の違いに注目しましょう ほか)

出版社・メーカーコメント

大正から昭和初期に若い女性に絶大な人気を誇った着物地「銘仙」。その鮮やかさ、可愛さ、ポップさ、デザインの妙を一堂に介した画期的な書!Japanese Kawaii!!

著者紹介

大野 らふ (オオノ ラフ)  
ポニアポン店主、着物プロデューサー、スタイリスト。2016年、2018年に開催された「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展では着物監修、コーディネートを担当した
桐生 正子 (キリュウ マサコ)  
銘仙コレクター、研究家。栃木県生まれ。立命館大学政策科学部政策科学科卒業。大学時代に北野天満宮の骨董市に通い、銘仙と出会う。鹿沼ケーブルテレビ(株)で企画からアナウンスまで担当。現在、育児、家業の傍ら、銘仙の収集、および研究を続けている。Nasu Meisen Lab.主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)