• 本

ボディ・アンド・ソウル

河出文庫 ふ5−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2008年10月
ISBNコード 978-4-309-40926-9
4-309-40926-1
税込価格 748円
頁数・縦 366P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

二〇〇二年十一月から二〇〇三年七月、東京―作家フルカワヒデオの魂は彷徨っていた。肉体は死んでいる。しかし夢見ている。失われた妻を求め、導師に導かれながら、この“低音世界”で物語は語り続けられる。なぜ物語るのか?なぜ物語られるのか?21世紀の路上に響く、衝撃の神聖喜曲。

おすすめコメント

二〇〇二年十一月から二〇〇三年七月、東京主人公・フルカワヒデオによる、作家・古川日出男の創世記が今、語られる。肉体と魂のハーモニーが物語を神話へと導く。

著者紹介

古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)  
1966年、福島県生まれ。98年『13』で作家デビュー。2002年『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞と第23回日本SF大賞を受賞。06年『LOVE』で第19回三島由紀夫賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)