• 本

自己流園芸ベランダ派

河出文庫 い18−3

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-309-41303-7
4-309-41303-X
税込価格 803円
頁数・縦 245P 15cm

商品内容

要旨

「試しては枯らし、枯らしては試す」―都会の小さなベランダで営まれる植物の奇跡に一喜一憂、右往左往。小さな生命たちのサイクルを愛おしみながら、今日もせっせと水をやる。名著『ボタニカル・ライフ』に続く、四季折々の植物歳時記。

目次

二〇〇四年(始まりのご挨拶―福音の春が来た
匂い桜―桜は下を向いて咲く
沈丁花―「特売品」は翌年用 ほか)
二〇〇五年(ピンクネコヤナギ―俺を励ました光
ゴールデンモンキー―珍名さんの到来
ブロッコリー2―不運な収穫 ほか)
二〇〇六年(ベランダはパンク状態
ミント2―正真正銘の介護態勢
ヘデラ―最高の小さな贈り物 ほか)
その後

著者紹介

いとう せいこう (イトウ セイコウ)  
1961年、東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、出版社の編集を経て、音楽や舞台、テレビなどの分野でも活躍。88年『ノーライフキング』で作家デビュー。99年『ボタニカル・ライフ』で第15回講談社エッセイ賞、2013年『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞と第2回静岡書店大賞(小説部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)