• 本

学校の青空 新装新版

河出文庫 か10−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-309-41590-1
4-309-41590-3
税込価格 616円
頁数・縦 195P 15cm
シリーズ名 学校の青空

商品内容

要旨

いじめ、うわさ、夏休みのお泊まり旅行…お決まりの日常から逃れるために、少女たちが試みた、ささやかな反乱。生きることになれていない、小学生から高校生までの主人公たちの、不器用なまでの切実さを描く、直木賞作家の傑作青春小説集。「学校ごっこ」「夏の出口」など四篇を収録。

おすすめコメント

いじめ、うわさ、夏休みのお泊まり旅行…お決まりの日常から逃れるために、それぞれの少女たちが試みた、ささやかな反乱。生きることになれていない不器用なまでの切実さを直木賞作家が描く傑作青春小説集

著者紹介

角田 光代 (カクタ ミツヨ)  
1967年、神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、97年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞を受賞。著書に『八日目の蝉』(中央公論文芸賞)『紙の月』(柴田錬三郎賞)『かなたの子』(泉鏡花文学賞)など、多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)