• 本

キスできる餃子

河出文庫 は13−10

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-309-41613-7
4-309-41613-6
税込価格 734円
頁数・縦 221P 15cm

商品内容

要旨

人生の大半をイケメンに振り回されてきた陽子は、できちゃった結婚し実家を飛び出す。しかし、夫の浮気で離婚、さらに家も仕事も失い、6歳の娘と仕方なく、宇都宮で餃子店を営む父の元に帰る。知らない間に閉店していた店を復活させようと奮闘する陽子の前に、新たなイケメンが現れ…監督&脚本・秦建日子の映画、小説版。

おすすめコメント

人生をイケメンに振り回されてきた陽子は夫の浮気でシングルマザーに。宇都宮で餃子店を営む実家に戻り店と子育てに奮闘中、新たなイケメンが……監督&脚本・秦建日子の同名映画、小説版!

著者紹介

秦 建日子 (ハタ タケヒコ)  
小説家・脚本家・演出家・映画監督。1968年生まれ。97年より専業の作家活動。2004年『推理小説』で小説家デビュー
松本 明美 (マツモト アケミ)  
小説家・脚本家・TV番組プロデューサー。北海道出身。大学卒業後、大手芸能プロダクションを経て数々のバラエティ番組やドラマ制作に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)