• 本

薄情

河出文庫 い40−2

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-309-41623-6
4-309-41623-3
税込価格 778円
頁数・縦 276P 15cm

商品内容

要旨

他人と深く関わることを避けながら暮らす宇田川静生。彼は、都内から移住してきた木工職人・鹿谷さんの工房で、そこに集う人たちとのしがらみのないお喋りを楽しみながら日々を過ごしていた。鹿谷さんの自由な空気が心地よかったのだ。しかし、名古屋から戻ってきた高校の後輩・蜂須賀との再会以降、少しずつ彼の人生は変化していき…。“地方”が持つ徹底した厳しさと、その先に開かれる深い優しさに寄り添う傑作長篇。谷崎潤一郎賞受賞作。

おすすめコメント

他人への深入りを避けて日々を過ごす宇田川に訪れた、ある出来事。土地が持つ優しさと厳しさにそっと寄り添う傑作長篇。

著者紹介

絲山 秋子 (イトヤマ アキコ)  
1966年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、住宅設備機器メーカーに入社し、2001年まで営業職として勤務する。2003年「イッツ・オンリー・トーク」で文學界新人賞、2004年「袋小路の男」で川端康成文学賞、2005年『海の仙人』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、2006年「沖で待つ」で芥川龍之介賞、2016年『薄情』で谷崎潤一郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)