• 本

シメール

河出文庫 は24−2

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-309-41659-5
4-309-41659-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 377P 15cm

商品内容

要旨

画壇の若き俊才にして気鋭の美術評論家・片桐は、妻を亡くした春、満開の桜の下で精霊と見紛う少年と出会った―。その絶対の美を手に入れたいと願う彼の心は、少年と少年の家族の運命を破滅へと導く。逃れ得ぬ陶酔の迷宮に囚われた男の悲痛な狂気が織りなす、至極のゴシック・サスペンス。

おすすめコメント

満開の桜の下、大学教授の片桐は精霊と見紛う少年に出会う。その美を手に入れたいと願う彼の心は、やがて少年の家族を壊してゆき。逃れ得ぬ陶酔と悲痛な狂気が織りなす、極上のゴシック・サスペンス。

著者紹介

服部 まゆみ (ハットリ マユミ)  
1948年、東京都生まれ。現代思潮社美学校を卒業後、加納光於のもとで銅版画を学ぶ。第10回日仏現代美術展にてビブリオティック・デ・ザール賞を受賞。87年、『時のアラベスク』で横溝正史賞を受賞し作家デビュー。2007年、肺癌のため永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)