• 本

漫画超進化論

河出文庫 い42−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-309-41679-3
4-309-41679-9
税込価格 814円
頁数・縦 293P 15cm

商品内容

要旨

石ノ森章太郎がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手塚治虫の超豪華メンバーとともに、マンガの過去・現在・未来を語り合う。平成が始まり、手塚治虫が亡くなった時代の節目に刊行された歴史的な対談集。「萬画宣言」が行われたエッセイマンガ『風のように…』を特別収録。

目次

プロローグ―石ノ森章太郎
1 「戦略」すべてのキャラクターはキングコングに通じる―小池一夫×石ノ森章太郎
2 「夢」マンガは時代のユートピアを描いてきた―藤子不二雄A×石ノ森章太郎
3 「欲望」マンガは無限に進化を続ける―さいとう・たかを×藤子不二雄A×石ノ森章太郎
4 「危機」現代マンガに試練の嵐を!―手塚治虫×石ノ森章太郎
エピローグ 「挑戦」マンガの未来のために―石ノ森章太郎
風のように… …背を走り過ぎた虫

おすすめコメント

石ノ森がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手 治虫という超豪華メンバーとともに語り合った対談集。昭和の終わりに巨匠たちは漫画の未来をどう見ていたのか?

著者紹介

石ノ森 章太郎 (イシノモリ ショウタロウ)  
1938年、宮城県生まれ。高校在学中の54年、「漫画少年」に『二級天使』を連載しデビュー。上京後、次々とヒット作を発表。89年、漫画の新しい呼び名「萬画」を提唱し「萬画宣言」を発表、自ら萬画家を名のる。98年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)