• 本

食いしん坊な台所

河出文庫 つ8−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-309-41707-3
4-309-41707-8
税込価格 869円
頁数・縦 175P 15cm

商品内容

要旨

「こんなに必要なの!?」みんな驚く自宅台所には、15本の木べら、20枚のバット、6枚のフライパン、100枚以上の皿などズラリ。ミニマルな生活とは程遠い、でも置きたいのは美味しい記憶が詰まっているから。べこべこに歪んだアルミ鍋、せいろに土鍋、秋田やインドの弁当箱など…道具にちなんだレシピ&カラー写真も満載の、ハナコさん初の台所エッセイ!

目次

1章 毎日の気楽な道具たち(せいろは一人暮らしの人や料理初心者の強い味方!
とろろもスパイスもすり鉢でスリスリゴリゴリ ほか)
2章 みんなでワイワイする道具(ワインに合うおつまみたこ焼きを「炎たこ」で
ホムパのマストアイテム取り分けサーバー ほか)
3章 気持ちを満たしてくれる道具(世界を歩いて集めた魔法のお皿たち
憧れのお義母さんと鬼すだれの思い出 ほか)
4章 一生使いたいこの逸品(バウルーで作る禁断のホットサンド
テーブル映えもバッチリのオリーブの木のまな板 ほか)
対談 道具の作り手を訪ねて―鍛造作家・成田理俊さんと語る台所道具

おすすめコメント

私の人生は、おいしい記憶と結びついている  人気フード編集者の著者が、一番大切な自分の居場所である台所と、料理道具などについて語った、台所愛に満ち溢れた初エッセイ、待望の文庫化。